So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

がんばっているのに売れないネットショップの問題点 [ネットショップ]

ネットショップの相談があると、
そこの社長さんや店長さんなどから話を聞くのですが、
「がんばっているのに売れないお店」には、
共通点があります。

それは、「変なこだわりがある」こと。

例えば、
・トップページはかっこよくしたい
・綺麗な商品写真を使いたい
・レビューの数を増やしたい
・とにかく商品の登録数を増やしたい
・他店の価格を調べて、最安値をつけたい

たぶん、どこかから聞きかじったのだと思いますが、
こんな売上につながらない部分ばかりに時間を使っていたら、
売れるようになるはずがありません。

ネットショップに限った話しではありませんが、
なにか絶対的な方法があり、
それだけやっていれば必ず売上が増えるということはありません。

扱う商品や販売戦略に合わせて、
やり方を変えたり、組み合わせたりすることで、
売れるお店になっていきます。
なので、ベストなやり方はお店ごとに違ってきます。


売れているショップの人と話をすると、
こだわっているのは「売れるかどうか」であって、
そのやり方にはあまりこだわっていません。


コンサルをしていて一番時間がかかるのが、
この「こだわりを捨ててもらう」ことです。
実際にやってみせても、結果を出して見せても、
こだわりを捨てることができないという人はたくさんいます。

長年こだわってやってきたことを変えるのは
簡単ではないかもしれません。
やり方を変えてしまうと、売上が落ちてしまうのではないか
という不安があったりもします。

それでも、「がんばっているのに売れないお店」の
売れない原因は、変なやり方にこだわっているからです。

売上に影響しないようなところばかりをどんなにがんばっても
売れるようにはならないのです。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。