So-net無料ブログ作成

怪しいサイトを事前に確認するwebサービス [Web サービス]

aguse は 怪しいサイトや知らないサイトを事前に調査できる webサービスです。
aguse には、ウェブ、メール、ゲートウェイ の3つの機能があり、URL を入力するだけで、そのサイトのサーバーやドメインを調査したり、迷惑メールの送付経路を調べたりすることができます。

web01.png


● ウェブ
入力欄にURLを入力し、[調べる]をクリックすると、調査が始まります。
しばらく待っていると、結果が表示されます。

迷惑メールについてきた URL とか、リファラーのURL を、クリックする前に確認することができます。
ただし、 URL に ID が含まれている場合は、SPAM業者に、あなたのアドレスが「生きている」ということを知られてしまう場合もあるので、明らかにおかしい URL は、すぐに削除したほうがいいかもしれません。

ためしに、ぶっくま!のアドレスを入れてみました。

「サイト概要」では、サイトの情報やスクリーンショットなどが表示されます。

web02.png


「詳細情報」では、サーバーの位置が地図で表示され、ドメイン情報などが表示されます。

web03.png


「その他の情報」では、そのサイトがブラックリストに載っているか、複数のブラックリストで検証した結果が表示されます。

web04.png



● メール
入力欄に、メールヘッダを貼り付けると、メールの送付経路を調べることができます。

mail01.png


たまたま(?)、迷惑メールが保存してあったので、メールヘッダを入れてみました。

「メールの基本情報」には、メールの送信経路が表示されます。

mail02.png


「詳細情報」には、送信マシンと受信マシンの情報が表示されます。

mail03.png


「その他の情報」には、そのメールアドレスがブラックリストに載っているかが表示されます。

mail04.png



● ゲートウェイ
入力欄にURLを入力すると、そのサイトのスクリーンキャプチャを表示します。
スクリーンキャプチャなので、マルウェアに感染するといったことはありません。
[ウィルス検知]をチェックしておくと、マルウェアを発見した場合にその情報を表示してくれます。

gateway01.png



>> https://www.aguse.jp/





nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました